パパ活アプリでサシ飲みしてカンパを受けることは可能?魅力と危険性

数年前からメディアでも取り上げられ、SNS上で広まっているパパ活。

世の中の若い女性を中心に、まだまだパパ活が流行います。

パパ活の大きな魅力は、食事やデートをしてお小遣いをもらえる点ではないでしょうか。

今回は、パパ活アプリを使って2人でお酒を飲むサシ飲みで、カンパ(お金)をもらうことができるのか?

その魅力や危険性についてご紹介します。

パパ活とは?

パパ活とは、女性が男性と食事やデートなど一緒に時間を共にし、その対価としてお小遣いをもらうことです。

女の子と食事やデートをしたい男性と、いい生活をするために効率よく稼ぎたい女性との需要と供給が一致することで初めて成立します。

女性が経済面を支援してくれる男性(パパ)を探す活動から、パパ活といわれるようになったようです。

パパ活アプリとは

パパ活をやるためにはパパを探す必要があります。

いろいろ方法はありますが、初心者の場合はパパ活アプリを利用するのがおすすめです。

パパ活専用アプリなので、パパ側・パパ探しをしている女性も初めからパパ活を目的として登録しています。

そのため、効率的にパパ探しを行うことができます。

またパパ活アプリはメリットも多いです。

  • 会員数が多いためパパが見つかりやすい
  • 身分証明書提出があり、本人確認ができる
  • 収入証明書の提出もあり、プロフィール上の年収情報がマッチング前から確認ができる
  • 24時間365日のパトロールをし、運営側が悪質行為の監視を行なっている

パパ活アプリではこれらの安全管理も行なっているため、比較的安心してパパ活を行うことができます。

パパ活の魅力・メリット

パパ活を行うためには、パパ活アプリを使うことが安全で効率がいいことをお伝えしてきました。

そしてパパ活アプリで出会ったパパとサシ飲みしてカンパを受けることができます。

そのほか、パパ活を行う魅力をまとめました。

  • 高額な金額を効率的に稼げる
  • 好きな時間で行うことができる
  • 社会勉強になる

高額な金額を効率的に稼げる

パパ活を行う上での最大の魅力ではないでしょうか。

最初にご紹介した通り、パパ活とは女性が男性(パパ)と食事やデートなど一緒に時間を共にし、その対価としてお小遣いをもらうことです。

お小遣いの金額はお互いの交渉によって変化しますが、デートや食事だけでも5,000円〜1万円程度もらうことができるようです。

定期的に会う約束ができれば、さらに金額が上がることも多く、安定した収入源になります。

女子大生や副業禁止の職場で働いている女性にとって、資格がなくても高額な金額を効率的に稼ぐことができるのはとても魅力ですよね。

またパパ活では、お食事デートでは普段行くことができない高級店へ連れて行ってもらえたり、買い物デートではブランド物を買ってもらえたりすることもあるそうです。

好きな時間で行うことができる

キャバクラやガールズバーなど店舗での接客業は、勤務時間が長く拘束されてしまいます。

一方パパ活では、食事やデートなど2〜3時間程度で終わることがほとんどです。

そのため、自分の都合に合わせて好きな時間でパパ活が行えます。

社会勉強になる

パパ活を行なっている男性は充分なお金を持っている人が多い傾向にあります。

主な例として、自分より年代が高い人や、会社経営者など仕事面で成功を収めている人です。

そのため、人生経験や自分の知らない世界の話を聞くことができ、自分の世界も広がります。

パパ活をしていなければ経験できなかったこともあるため、社会勉強になるでしょう。

パパ活を行う上での危険性

男性とデートや食事をするだけでお小遣いをもらえるパパ活。

しかし、魅力ばかりではありません。

パパ活を行う上での危険性も存在します。

  • 肉体関係を強要される
  • お小遣いをもらえない
  • 知り合いにバレてしまう

肉体関係を強要される

パパ活自体違法ではありません。

しかし、肉体関係を強要されるケースも少なくありません。

だからこそ、パパ活を行う上での自分の限度を決めておく必要があるでしょう。

食事やデートのみ、など自分が決めた限度以上のことを要求されてもしっかりと断ることが大切です。

お小遣いをもらえない

中には「食事やデートをしたのにお小遣いがもらえなかった」という声もあるようです。

そういうトラブルを防ぐために、先にお小遣いをもらいパパ活しましょう。

知り合いにバレてしまう

パパ活アプリに自分の顔写真を載せていると、知り合いも同じアプリを使っていた場合バレてしまう可能性があります。

そのため、アプリ内の非表示モードやブロック機能を使用しておきましょう。

また、パパ活中に自分の生活圏内で食事やデートをしていると、知り合いに見られてしまう危険性もあります。

パパ活をする際は人が多い場所、また自分の生活圏内から離れた場所で行う方が無難です。

パパを探す方法はアプリ以外にも

パパ活を行うにあたり、一番苦労することはパパ探しの方法です。

いくつか方法はありますが、安全にパパ探しを行うことができる方法は次の3つです。

  • 直接会って探す
  • 交際クラブを利用する

直接会って探す

ギャラ飲みやパパ活パーティーなど、大勢のパーティーの中でパパを探す方法です。

これは他のパパ活をしている友人に誘われるなど横の繋がりが大切。

パパ活初心者には少しハードルが高いです。

交際クラブを利用する

交際クラブとは、運営側がパパとパパ活を行いたい女性をマッチングさせてくれる会員制のクラブです。

パパ活アプリと大きく違う点は、女性からアプローチが行えない点です。

交際クラブは運営の打診やパパ側のアプローチを待つ必要があります。

そのため、すぐにパパ活を行いたい女性にとって少し時間がかかってしまうことが難点です。

また交際クラブに登録するには、パパ側だけでなくパパ探しをしている女性にも登録の審査が必要です。

容姿が整っていること、有名大学卒など高いステータスを求められることも決して少なくありません。

パパ活初心者にとっては敷居が高いかもしれませんね。


まとめ

  • パパ探しを行なうには、安全性の高いパパ活を利用する
  • パパ活は高額な金額を効率的に稼ぐことができるなど、魅力が多い
  • 肉体関係を強要される、お小遣いがもらえないなど危険性も高い

パパ活アプリを利用し、パパ活を行なう魅力と危険性についてご紹介しました。

確かにパパ活アプリでサシ飲みしてカンパを受けることは可能です。

しかし、その一方で危険性も多く潜んでいます。

その危険性を把握し、自分自身で安全を守りながらパパ活を行なってくださいね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP